個人情報保護に関する基本方針

株式会社マルゼンシステムズ(以下弊社といいます)は、「個人情報の保護と活用」の重要性を認識し、業務上取り扱うすべての個人情報について、関係法令およびその他規範を遵守いたします。その上で、個人情報保護に関する国際的な動向にも配慮した自主規程の策定ならびに運用・管理を行い、これらを全従業者およびその他関係者に周知徹底するとともに、継続的に維持改善してまいります。

  • 弊社は個人情報を適法かつ適切な方法で取得し、不正な収集は行いません。
  • 弊社は個人情報の利用目的を明確にし、その目的の達成に必要な範囲内でこれを取り扱います。
  • 弊社は保有する個人情報を、利用目的に必要な範囲内で正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  • 弊社は個人情報の取り扱いにあたって、破壊・漏えい・改ざんの防止などの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
  • 弊社は個人情報の取り扱いに際して、情報主体(本人)が適切に関与しえるよう配慮します。

 

プライバシーポリシー

弊社は、弊社に個人情報を提供されるすべての方々(以下本人といいます)の個人情報を保護することが、個人情報取扱事業者としての重要な責務であると認識し、その取り扱い方針を以下の通り定め、個人情報の保護に努めます。

個人情報の管理について

弊社は、個人情報の漏洩、滅失、破棄損等の防止のために、法令、ガイドラインおよび弊社の内部規則に従い、適切な安全管理策を施し、保有する個人情報の保護に努めます。また、従業員に対しても個人情報の適切な取り扱い等についての教育を行い、その保護に万全を期するよう努めます。

個人情報の取得と利用目的について
  1. 弊社は、個人情報を取得させていただく場合は、遵法精神に基づき適正な手段で行います。尚、弊社が個人情報の取得を意図し、ご本人から書面やWebを通じて直接提供いただく場合、個人情報の利用目的を明示させていただきます。ただし、提供時の状況から利用目的が明らかな場合は、利用目的の明示を省略させていただくことがあります。
  2. 弊社は、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を利用いたします。
  3. 個人情報保護法の施行前(2005年3月31日以前)に取得し、弊社にてデータベース化し保有する個人情報に関しては、上記の利用目的で継続して利用させていただきます。
  4. 弊社は、合併、分社化、営業譲渡等で、事業を承継し個人情報を取得した場合、承継前にご本人に同意を得ている、または通知、または公表した利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。
  5. 「法令に基づく場合」「人の生命、身体または財産の保護」「国の機関等への協力」に該当する場合は、上記利用目的の範囲外であっても事前の同意を得ずして個人情報を取得し、また利用させていただく場合があります。
個人情報の第三者への提供について

弊社は以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはいたしません。

  1. あらかじめご本人の同意をいただいている場合。
  2. 利用目的の達成のため、弊社が適切な監督を行う業務委託先、代理店等のビジネスパートナーに提供する場合。
  3. 第三者への提供を目的として個人情報を取得しており、かつその目的、提供されるデータ項目、提供手段、停止要求の申し出先を通知あるいは容易に知り得る状態に置いている場合。
  4. 人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合でご本人の同意を得ることが困難な場合。
  5. 司法機関、行政機関等から法令に基づき提供を命じられた場合。
  6. 弊社が合併、分社化、営業譲渡等で、個人情報を提供する場合。
個人情報の開示などのお問い合わせと手続について

ご本人又は代理人の方が個人情報の照会、変更、利用停止等を希望される場合の手続及び連絡先は「お問い合せ」をご参照ください。お問い合せの際に、ご本人又はご本人の正当な代理人であるか確認を求める場合がございますのでご協力をお願いいたします。以下の事項に該当する場合、ご要望に応じられない場合がありますのであらかじめご了承ください。

  1. ご本人又は正当な代理人との確認ができない場合
  2. 弊社の保有個人データ注1に該当しない個人情報に関して開示、訂正、追加、削除、利用停止等のご請求をされた場合
  3. 弊社が保有個人データを開示することによって、ご本人又は第三者の生命・財産・身体その他の権利利益を害するおそれがある場合
  4. 弊社が保有個人データを開示することによって、弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  5. 弊社が保有個人データを開示することによって、他の法令に違反することとなる場合
  6. 弊社の保有個人データに関して訂正、追加等のご請求をされた場合に、利用目的からして訂正等が必要ない場合やご要求が事実とは相違する場合
  7. 弊社の保有個人データに関して削除、利用停止等(以下、利用停止等といいます)のご請求をされた場合に、弊社の手続上の違反(利用目的外の利用、取得又は3.(1)~(7)に該当する事由以外での第三者への提供)が認められない場合
  8. 弊社の保有個人データに関して利用停止等のご請求をされた場合に、利用停止等を行うことが困難な場合であってかつ代替手段によりご本人の権利利益を保護し得る場合
Webサイトにおける個人情報の取り扱いについて
  1. クッキー(Cookie)、Webビーコンの利用 弊社のWebサイトでは、Cookie注2、Webビーコン注3を、以下の目的のために利用する場合があります。
    • ご利用のブラウザー、あるいはご利用者を特定し、認証の手間を軽減するため
    • Webサイトやメールニュースの利用状況を把握し、改善を行うため
    • あらかじめ個人情報を登録いただくサービスにおいて、お客様のサービスのご利用状況を把握し、改善を行うため
    弊社のWebサイトを、お使いのブラウザーにおいてCookieを受け付けない設定や、画像を表示しない設定でご利用いただく場合、Webサイトで提供している機能の一部がご利用できない場合がございます。
  2. ログ情報の利用 お客様が弊社のWebサイトをご利用された際に、お客様が使用しているIPアドレスをはじめとしたアクセスログ情報を記録しております。本情報は弊社のWebサイトの利用状況把握のために利用し、ユーザー認証が必要なページ以外では、利用者本人を特定する目的では利用いたしません。
  3. リンク先個人情報の取り扱いについて Webサイトからリンクされている弊社以外が運営するWebサイトにおける個人情報の取り扱いについては、弊社が責任を負うことはできません。
改訂について

弊社では、利用目的の変更、安全性向上、また関連法令及び規範の改訂に応じて、本「個人情報の取り扱い」を改訂する場合がございます。お客様におかれましては、弊社Webサイトなどにて定期的にご確認いただくことをおすすめいたします。

注1:弊社が開示・訂正・利用停止等を行う権限を有し、6ヶ月を超え保有する個人データをいいます。
注2:ブラウザーがWebサイトをアクセスした際にWebサーバーから送られ、以降のアクセス時にブラウザーからサーバーに送信される識別情報をいいます。
注3:Webサイトのページ中に含まれる、ページがアクセスされたことを記録するための小さな画像ファイルをいいます。
株式会社マルゼンシステムズ

一般事業主行動計画 

次世代育成支援対策法に基づき、仕事と子育ての両立に必要な雇用環境の整備を進めるため、株式会社マルゼンシステムズにおいて『一般事業主行動計画』を策定しました。

内容

従業員が仕事と子育てを両立することができる環境を整えることにより、自己の能力を十分発揮し従事できるよう次の行動計画を策定する。

計画期間

2012年4月1日~2015年3月31日(3年計画)

目標と対策

目標1
3歳以上の子を養育する労働者から申し出があった場合、所定外労働の免除ができる環境の整備
対策
業務の効率化を進め所定外労働が発生しないよう環境を整える
目標2
3歳以上の子を養育する労働者から申し出があった場合、短時間勤務に移行できる制度の導入
対策
申し出者の労働をカバーできる人員の確保を進める